地下鉄「都島駅」下車すぐの内科・泌尿器科 梅川クリニックでは、ED治療(シルデナフィル処方)やプラセンタ注射、性病治療なども行っております。

発毛治療薬(脱毛抑制剤)プロペシア

  • HOME »
  • 発毛治療薬(脱毛抑制剤)プロペシア

発毛治療薬(脱毛抑制剤)プロペシア

脱毛を抑えて、発毛を促すお薬がプロペシアです。
2005年に日本での発売となりました。
プロペシアは従来の塗るようなタイプの発毛剤と比較して、確実で強い効果が期待できます。
一日に1錠プロペシアを服用すれば、数カ月で効果が現れます。簡単なプロペシアの説明を受けていただくだけで、検査は必要ありません。はげてしまってからの効果は弱く、プロペシアは薄毛の方に最適です。
診察料:無料

男性は、薄毛になるのですか?

男性の体には、男性ホルモンがもともとあります。
この男性ホルモンから、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が体内で自然に造られます。このDHTは、頭皮の毛根に作用して脱毛を促進してしまいます。

プロペシアの作用はどのようなものですか?

プロペシアは体内でDHTが作られないようにする働きがあります。
プロペシアのおかげで、毛髪は長く成長しやすくなります。
プロペシアに作用で、太く長い毛が増えて、脱毛が少なくなり薄毛が解消されることが期待できます。

プロペシアは服用してどれぐらいで効き始めるのか?

プロペシアは主に脱毛を防ぐ薬です。
プロペシアにより、少しずつ薄毛が改善されます。
ですから、プロペシアの効果が実感できるには6ヶ月ぐらいかかることがあります。

プロペシアの効果が確認できたらやめてよいか?

プロペシアの服用をやめるとDHTの働きが活性化するので次第に脱毛が多くなります。プロペシアを中止すると再び薄毛が再び進行することになります。プロペシアの継続をお勧めしています。

プロペシアの副作用には?

アメリカでプロペシアが発売さ15年経過しています。
プロペシアの副作用が問題になったことはありません。
プロペシアの日本での発売以降も、特に副作用の報告はありません。

診療時間

診察時間
  9:30~12:30
15:30~19:30

休診日:水曜、日曜、祝日、土曜午後

クリニックのご案内

〒534-0021
大阪市都島区都島本通3-24-7 K-1ビル4F

地下鉄谷町線「都島駅」
1号出口より徒歩約2分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6167-7788

駐車場なし
近隣のコインパーキングをご利用ください

ED(勃起不全)治療

性病治療
<br />
発毛治療薬(脱毛抑制剤)プロペシア

初診の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
プラセンタ注射

インフォメーション

診療科目

泌尿器科・内科

診察時間
  9:30~12:30
15:30~19:30

休診日

水曜、日曜、祝日、土曜午後

所在地

〒534-0021
大阪市都島区都島本通3-24-7
K-1ビル 4F

電話

お気軽にお問い合わせください
TEL:06-6167-7788